\ 【期間限定】スマイルセール開催中 /

壁掛けテレビ時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果を解説

壁掛けテレビ 時代遅れ やめとけ

\ 100万点以上のアイテムがお得に /

【期間限定】~4/22(月)23:59まで

壁掛けテレビって時代遅れかな?」
壁掛けテレビってやめとけって本当?」
壁掛けテレビ置き型とどっちがいいの?」

これらの悩みをスッキリ解決する記事です。

あきら

壁掛けテレビとネットで検索すると、以下のように「時代遅れ」「やめとけ」と出てきて不安に思った人はいませんか?

壁掛けテレビの検索結果

結論を先に申し上げると、壁掛けテレビには以下のようなデメリットはありますが、時代遅れでもやめとけと言われる商品でもありません

  1. 好きな位置に置けない
  2. テレビの位置が変えられない
  3. 壁に穴があく
  4. 視聴角度に制限がある
  5. 買い替えのときに注意が必要
  6. 配線が見える
  7. 周辺機器の収納に困る

ただし、壁掛けテレビが本当に良い商品かどうか、使っている人の声を聞いてから購入しないと、後悔することになります。

そこで本記事では家電量販店マネージャーの私が、壁掛けテレビ所有者100人に対してアンケートを取った結果を元に、壁掛けテレビのメリット・デメリットについて解説します。

この記事を読めば、壁掛けテレビの魅力が分かり、購入の参考になるはずです。おしゃれな壁掛けテレビ毎日の生活の質を上げたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

\ コスパ最高で一番おすすめ /

タップできる目次

壁掛けテレビは時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果

壁掛けテレビ時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果
壁掛けテレビは時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果

年齢・性別問わず、壁掛けテレビを持っている100人を対象に、自社でアンケートを実施しました。

結果は以下の通りで、壁掛けテレビに満足な人が95名に対し、不満のある人(時代遅れ・やめとけと思った人)は5名です。

  • 大満足:75人
  • 満足:20人
  • 不満:4人
  • 大変不満:1人

※どんな家電製品でも100%の人から良いと評価される商品は存在しません。

あきら

アンケート結果を見ると、95%の人が満足しており、壁掛けテレビは「時代遅れ」でもなく「やめとけ」と言われるような商品でもないと言えます。

ヒルナンデスで芸能人の有岡さんも「憧れる」と明言しており、まだまだ世間では需要があります。

壁掛けテレビは時代遅れ?やめとけと思った人の口コミ(デメリット)

壁掛けテレビは時代遅れ?やめとけと思った人の口コミ(デメリット)

弊社独自アンケート結果を見ると、100人中5人壁掛けテレビに対して不満(時代遅れ・やめとけ)と回答

5人の不満という回答を分析すると、以下の5つになりました。

好きな位置に置けない

壁掛けテレビ、めっちゃオシャレで憧れるんだけど、いざ買ってみたら想像以上に場所選ぶ

せっかく壁に設置したのに、角度調整が微妙に難しくて見づらかったり、友達が来た時に座る位置によってはテレビが見えにくくなったり…。

設置場所をしっかり考えないと、せっかくのオシャレ感が台無しになっちゃうかも

壁掛けテレビは、設置場所に妥協せず、じっくり検討するのがおすすめです!

弊社独自アンケートより抜粋

たしかに壁掛けテレビは設置場所の自由度が低くなりがちです。しかし、以下のような工夫で、デメリットを克服できます。

1. 事前に設置場所を慎重に検討する

  • テレビのサイズと視聴距離、視線の高さなどを考慮し、最適な位置を決める。
  • 部屋のレイアウトや動線を考慮し、邪魔にならない場所を選ぶ。
  • 壁の強度や配線状況を確認する。

2. 可動式金具やモニターアームを使う

  • 左右や上下に角度調整できる金具を使えば、視聴位置に合わせて画面の向きを変えられる。
  • モニターアームを使えば、壁掛けテレビをまるでモニターのように自由に動かせる
壁掛けテレビ用のモニターアーム
壁掛けテレビ用のモニターアーム
壁掛けテレビ用のモニターアーム
壁掛けテレビ用のモニターアーム

このように、事前に計画を立て、適切な金具や機器を使えば、壁掛けテレビでも快適な視聴環境を実現できます。

テレビの位置が変えられない

壁掛けテレビ、めっちゃオシャレで気に入ってるんだけど、ちょっと後悔してるポイントがある…

壁にドーン!って固定するから、気軽に位置を変えられないんだよね 模様替えしたい時とか、ちょっと角度を変えたいときとか、地味に不便…

まぁ設置前にしっかり位置を決めたから、今は問題なく快適に使えてるんだけどね! 買う前にしっかりシミュレーションして、後悔しないようにするべし!

弊社独自アンケートより抜粋

たしかに壁掛けテレビは一度設置すると、あとから簡単に位置を変えられません

しかし、以下の点から、このデメリットは必ずしも大きな問題ではないと考えられます。

1. 事前に最適な位置を検討できる

壁掛けテレビを設置する前に、視聴距離や目線の高さなどを考慮し、最適な位置をじっくりと検討できます。家具の配置や部屋全体のバランスも考慮し、後悔のない設置が可能です。

2. 微調整は可能

多くの壁掛け金具は、左右や上下に微調整できる機能が備わっています。設置後に視聴角度が気になる場合でも、ある程度は調整できます。

以下のようなモニターアームを使えば、上下左右は自由自在です。

壁に穴があく

壁掛けテレビ、憧れるよね!私もついに設置してみた!

めっちゃスタイリッシュで部屋の雰囲気も一変!まるでカフェみたい!…んだけど、壁に穴を開ける覚悟は必要だね。

賃貸だとちょっと躊躇しちゃうかも。あと、テレビの位置を変えたい時も気軽にできないから、よーく考えて設置場所を決めた方がいいよ!

設置自体は業者に頼んだけど、結構費用がかかったな。でも、スッキリした部屋で映画とか見ると、やっぱり最高だね!

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビは、スタイリッシュな空間を演出できる一方で、「壁に穴があく」というデメリットがあります。

たしかに壁に穴を開けることに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、以

下の点に留意すれば、デメリットを最小限に抑えられます。

1. 穴が目立ちにくい方法を選ぶ

  • テレビの重量や壁の材質に合った適切なアンカーを選ぶ。
  • 穴を隠せるカバーなどを使用する。
  • 石膏ボード壁の場合は、専用のアンカーを使用することで、穴を小さく抑えられる。

2. 穴を修復する

  • テレビを取り外したあと、穴をパテで埋めて修復できる。
  • 原状回復が難しい場合は、大家や管理会社に事前に相談する。
壁の穴を埋める

3.木材で土台を作る

  • 2×4の木材アジャスターを使って土台を作り、そこに壁掛け金具をつければ壁に穴を開けずに済みます。
木材で土台を作る
\【期間限定】スマイルセール開催中/
Amazon

視聴角度に制限がある

掛けテレビ、見た目めっちゃクールで憧れてたんだけど、実際に設置したら想像以上に視聴角度が狭くてちょっと後悔…。

家族でテレビを見るときは、どうしても正面から見ることが難しくて、画面が斜めに見えてしまう。画面の端っこは色合いも変わって見えちゃうし、長時間見続けると目が疲れるんだよね。

壁掛けテレビって、見た目だけじゃなくて、視聴環境もちゃんと考えた方が良いみたい。設置前にしっかり確認しておけば良かった…!

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビは、省スペースやインテリア性の高さで人気ですが、視聴角度に制限があるというデメリットがあります。

正面から見ると鮮明な映像も、斜めから見ると色合いが変化したり、画面が暗く見えたりします。

このデメリットを克服するには、以下の解決策がおすすめ。

1. 視聴位置を変える

ソファの位置を変えたり、複数ソファを配置したりすることで、正面からテレビを見られるように工夫しましょう。視聴距離も考慮し、適切な位置にソファを配置することが重要です。

2. 広視野角のテレビを選ぶ

近年のテレビは斜めから見ても画質が劣化しにくい広視野角のテレビがほとんどです

あきら

現在販売されている壁掛けテレビなら、基本的にどれでも斜め45度ぐらいから見ても、正面からの見た目と変わりません

買い替えのときに注意が必要

壁掛けテレビ、めっちゃオシャレで部屋の雰囲気変わるんだけど、買い替えはちょっと面倒だった…

せっかく壁に穴開けて設置したのに、新しいテレビがサイズ合わなかったり、金具の位置違ったりしたら最悪 事前にしっかり確認しないと、二度手間になっちゃうから要注意!

設置業者さんに相談すれば安心だけど、費用も発生するし、気軽に買い替えってわけにはいかないかな…

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビは、部屋をスタイリッシュに演出できますが、買い替えには以下の注意が必要です。

買い替え時の注意点

  • 壁への負担: 新しいテレビが重いと、壁に負担がかかり、落下する可能性があります。
  • 金具の互換性: 新しいテレビと既存の壁掛け金具が互換性がない場合があります。
  • 配線のやり直し: 配線を壁内に隠している場合、新しいテレビに合わせた配線のやり直しが必要になります。

解決策

  1. 事前に確認する
    • 壁の強度: テレビの重量に耐えられるかどうか専門業者に確認しましょう。
    • 金具の互換性: 新しいテレビを購入前に、既存の金具と互換性があるか確認しましょう。
    • 配線の余裕: 配線に余裕を持たせておくと、買い替え時の配線のやり直しを軽減できます。
  2. 汎用性の高い金具を使う
    • 複数のテレビに対応できる汎用性の高い金具を使うと、買い替え時の金具交換を避けられます。
  3. 業者に依頼する
    • 壁掛けテレビの設置・取り外しは、専門業者に依頼するのが安全です。

これらの対策を講じることで、壁掛けテレビの買い替え時のリスクを減らせます。

配線が見える

壁掛けテレビ、スッキリしてて最高!って思ってたけど、実際設置したら配線がごちゃごちゃ見えてちょっと残念…。せっかくオシャレな部屋にしたのに台無しになっちゃった どうにか隠せる方法ないかなー?

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビは、スタイリッシュな空間を演出できますが、配線が目立つというデメリットがあります。

壁掛けテレビは配線が目立つ
あきら

せっかくの美しい画面がごちゃごちゃした配線で台無しになってしまうのは避けたいものです。

しかし、この問題はいくつかの方法で解決できます

1. 配線カバーを使う

壁に沿って配線を隠せるカバーを使えば見た目もスッキリとします。種類も豊富なのでテレビや部屋の雰囲気に合ったものを選べばOKです。

2. テレビ背面に配線をまとめる

結束バンドやマジックテープなどを利用して、テレビ背面に配線をまとめておく方法です。

完全に隠すことはできませんが、ある程度目立たなくできます。

周辺機器の収納に困る

壁掛けテレビ、スタイリッシュで部屋が広く見えるんだけど…

周辺機器の置き場所に困るって口コミ、マジだった

テレビボードないから、PS5とかSwitchとか、とりあえず床に置いてるんだけど、埃溜まるし、コードもぐちゃぐちゃだし…

壁に棚とかつける?うーん、せっかくスッキリしたのに、またごちゃごちゃになるのも嫌だし…

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビはスタイリッシュで省スペースですが、周辺機器の収納に困るというデメリットがあります。しかし、いくつかの解決策あり。

1. テレビ背面収納

テレビ背面に収納スペースを設けることで、レコーダーやゲーム機をすっきり隠せます。壁掛け金具によっては、背面に棚を取り付けられるものもあります。

2. 壁掛けテレビ台・シェルフ

壁掛けテレビ台やシェルフを設置することで、レコーダーやゲーム機だけでなく、小物を飾るスペースとしても活用できます。

壁掛けテレビ台
壁掛けテレビ台
\【期間限定】スマイルセール開催中/
Amazon

3. テレビ台・ローボード

壁掛けテレビの下にテレビ台やローボードを設置すれば、収納スペースを確保できます。壁掛けテレビ対応の薄型タイプを選びましょう。

壁掛けテレビ用ローボード
壁掛けテレビ用ローボード

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

\ コスパ最高で一番おすすめ /

壁掛けテレビは時代遅れじゃない!満足している人の口コミ(メリット)

壁掛けテレビは時代遅れじゃない!満足している人の口コミ(メリット)

弊社独自アンケート結果を見ると、100人中95人が壁掛けテレビに対して満足(時代後れじゃない・買うべき)と回答

95人の満足という回答を分析すると、以下の6つになりました。

部屋がスッキリしてかっこいい

壁掛けテレビ、マジ最高!テレビ台とかコードとか一切なくて部屋が超スッキリ!まるで未来の家みたい!友達呼んだ時、「おっしゃれー!」って絶対褒められるよ。

テレビの角度も自由に変えられるから、どこから見ても見やすいし、掃除も楽ちん!もうテレビ台には戻れないわ~。

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビはまるで絵画のように壁に浮かぶ、未来的な空間を演出できます。

テレビ台が不要になるため、床に何も置かないミニマルなスタイルを実現し、部屋が驚くほど広く開放的に感じられます。

壁掛けテレビは時代遅れ?やめとけと思った人の口コミ(デメリット)

さらに、コード類を壁の中に隠せるので見た目もスッキリ。掃除も楽になり常に清潔な空間を保てます。

あきら

インテリアの主役となるテレビを洗練されたデザインの壁掛けテレビに変えることで、ワンランク上の空間を演出できます。

高さがあってテレビが見やすい

壁掛けテレビにしたんだけど、これが大正解!テレビ台がなくなったから部屋がめっちゃ広くなったし、何より高さ調節が自由自在だから、見やすい位置にテレビを設置できるの!前はソファに座ってるとちょっと見下ろす感じだったんだけど、今は目線ぴったりで首も痛くならないし、画面も見やすくなって最高!壁掛けテレビ、まじおすすめ!

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビの最大の魅力は高さ調整の自由度です。

テレビ台に縛られることなく、視聴者の目線に合わせた最適な高さに設置できます。

高さがあってテレビが見やすい
高さがあってテレビが見やすい

テレビ台の高さが合わないと、画面を見上げたり、見下ろしたりする姿勢になり、首や腰に負担がかかります。

壁掛けテレビなら視聴者の身長や座る位置に合わせて画面の高さを自由に調整できるので、長時間視聴しても疲れにくくなります。

テレビ台がいらないので掃除が簡単

壁掛けテレビにして、掃除が劇的に楽になった!もうテレビ台の下の埃掃除に悩まなくていいなんて最高!掃除機も楽々かけられるし、床も広く見えるから部屋もスッキリ!

テレビ台置くスペースもいらないから、レイアウトも自由自在!インテリアももっと楽しめそう壁掛けテレビ、めっちゃおすすめ!

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビにすれば、もうテレビ台の掃除に悩まされる必要はありません!その理由は、次の3つです。

1. 床に物がなくなり、掃除機や雑巾がけがスムーズ

テレビ台があるとその周辺はホコリが溜まりやすく、掃除機や雑巾がけがしにくい場所でした。しかし、壁掛けテレビなら床に物がなくなるので、部屋全体をスムーズに掃除できます。

壁掛けテレビは掃除が簡単
壁掛けテレビは掃除が簡単

2. テレビ台の裏側もホコリだらけになる心配なし

テレビ台の裏側はホコリが溜まりやすく掃除しにくい場所でした。壁掛けテレビならそのような場所も存在しないので、ホコリが溜まる心配がありません

3. 家具の配置換えも思いのまま

テレビ台がないと家具の配置換えが自由自在になります。部屋の雰囲気を変えたい時や、掃除をしたい時に簡単にレイアウトを変更できます。

小さい子どもの手アカなどがつかない

テレビってホコリ溜まりやすいし、子どもの手アカでベタベタ

思い切って壁掛けテレビを買って、子どもの手の届かない高さに設置したら、もうその悩みとは無縁!

小さい子どもがいる家庭にはとくにおすすめ!

テレビに登って転倒する心配もないし、コード類も隠せるから安全安心。

壁掛けテレビ、本当に買ってよかった!

弊社独自アンケートより抜粋

小さなお子様がご家族にいると、テレビ画面に手垢や食べこぼしで汚れてしまったり、頻繁に掃除が必要になることにお困りの方も多いのではないでしょうか?

あきら

壁掛けテレビなら、そんな悩みを解決できます。

壁掛けテレビなら汚れから守れる

テレビ台に設置するよりも高い位置に設置することで、小さなお子様が触れることが難しくなり、手垢や食べこぼしによる汚れから大切なテレビを守れます

転倒対策になる

小さい子供がいる我が家。テレビをひっくり返しそうでヒヤヒヤしてたけど、壁掛けテレビにしてからは安心!もう転倒の心配なし

掃除も楽だし、部屋も広く見えるし、見た目もスタイリッシュで大正解!

設置はちょっと大変だったけど、業者さんに頼んだら問題なし。

壁掛けテレビ、オススメです!

弊社独自アンケートより抜粋

小さなお子様やペットがいるご家庭では、テレビを触ったときのちょっとした衝撃でテレビが転倒するリスクが常にあります。

転倒したテレビによる子供の怪我は全国で相次いでおり、常に不安を抱えた生活を送ることになります。

壁掛けテレビの転倒
あきら

しかし、壁掛けテレビならそんな心配も無用。

壁にしっかりと固定されているため強い衝撃を受けても倒れる心配がなく、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心安全にテレビを楽しめます。

地震でも落ちない

壁掛けテレビ、マジで地震でもビクともしない!

前に地震でテレビが倒れてヒヤッとしたことあるんだけど、壁掛けにしてからは安心感ハンパない!

地震の揺れで多少グラグラはするけど、落ちる気配は全く無し

見た目もスッキリして部屋が広く感じるし、掃除も楽になった!

壁掛けテレビ、マジおすすめ!

弊社独自アンケートより抜粋

壁掛けテレビの最大の魅力の一つは、地震などの揺れによる転倒リスクを大幅に減らせることです。

置き型のテレビは転倒防止措置をしていないと地震の揺れで倒れやすく、重たいテレビが落下すれば大きな怪我や家財道具の破損につながる恐れがありました。

しかし、壁掛けテレビは壁にしっかりと固定されているため、揺れによって倒れる心配がありません

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

\ コスパ最高で一番おすすめ /

壁掛けテレビおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

壁掛けテレビおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

「壁掛けテレビ」には多くのメリットがあり、弊社独自アンケートでも100人中95人が満足と回答している神アイテムですが、すべての人に絶対におすすめとは言えません

あきら

まだ壁掛けテレビの購入を悩んでいる人は、以下の比較表を参考にしてはいかがでしょうか?

おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 部屋を広く見せたい人
  • おしゃれな部屋にしたい人
  • 首や肩こりに悩んでいる人
  • テレビ周りに掃除に悩んでいる人
  • 小さな子供やペットを飼っている人
  • テレビの転倒が心配な人
  • テレビをあまり見ない人
  • 壁に穴が開くのに抵抗がある人
  • 模様替えをよくする人
  • 引越しの回数が多い人

\ コスパ最高で一番おすすめ /

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

テレビは壁掛けと置き型がどっちいい?

テレビは壁掛けと置き型がどっちいい?

テレビは「壁掛けと置き型のどっちがいいか?」については、人それぞれのライフスタイルによって変わるので、絶対にどっちかがおすすめ!とは言えません。

以下の比較表を参考に、自分がどちらに合うか考えてみてください。

壁掛けテレビ置き型テレビ
テレビの見やすさ良い普通
スタイリッシュさありなし
テレビボードの必要性基本的になしあり
周辺機器の収納しにくいしやすい
テレビ付近の掃除頻度少ない多い
設置費用高い安い
設置場所の自由度低い高い
テレビの買い替えしにくいしやすい
テレビ(壁掛けと置き型)の比較表

壁掛けテレビがおすすめな人

比較表を踏まえた上で、壁掛けテレビがおすすめな人の特徴を以下のまとめました。

1. 部屋を広く見せたい人

壁掛けテレビはテレビ台が不要なので、床にスペースが生まれ、部屋を広く見せれます。とくにワンルームや小スペースの部屋に住んでいる方におすすめです。

2. スタイリッシュな部屋にしたい人

壁掛けテレビは、まるでインテリアのように壁に設置できるので、部屋をスタイリッシュに見せられます。特に、モダンな雰囲気やミニマルな雰囲気の部屋にぴったりです。

3. 小さな子どもやペットがいる人

壁掛けテレビは転倒の危険がないので、小さな子どもやペットがいる家庭におすすめです。また、テレビ台の下にホコリが溜まりにくくなるので、掃除も楽になります。

4. 高い位置に設置して見やすいようにしたい人

壁掛けテレビは高さや角度を自由に変えられるので、見やすい位置に設置できます。とくにソファに座ってテレビを見る時間が長い方や、寝ながらテレビを見たい方におすすめです。

\ コスパ最高で一番おすすめ /

置き型テレビがおすすめな人

比較表を踏まえた上で、置き型テレビがおすすめな人の特徴を以下のまとめました。

1. 賃貸住宅に住んでいる人

多くの賃貸住宅では壁に穴を開けることが禁止されています。壁掛けテレビを設置するには、壁に穴を開ける必要があるため、賃貸住宅に住んでいる方にはおすすめできません

2. 模様替えを頻繁にする人

壁掛けテレビは設置に時間や費用がかかるので、模様替えを頻繁にする方にはおすすめできません

3. テレビ台を活用したい人

テレビ台はテレビを置くだけでなく、収納スペースとしても活用できます。ゲーム機やDVDプレイヤーなどの機器を収納したり、小物を飾ったりできます。

4. 低い位置に設置したい人

壁掛けテレビは高さや角度を自由に変えられるとはいえ、どうしてもある程度の高さに設置する必要があります。低い位置にテレビを設置したい方には、置き型テレビがおすすめです。

【体験談】壁掛けテレビは時代遅れでやめとけ?4年以上使っている私の本音レビュー

【体験談】壁掛けテレビは時代遅れでやめとけ?4年以上使っている私の本音レビュー

以前から憧れていた壁掛けテレビを思い切って4年前に導入してみた!結論から言うと大満足!部屋の雰囲気が劇的に変わり、まるでカフェのようなおしゃれな空間に生まれ変わった。

まず壁掛けテレビの最大の魅力は、なんといっても空間を広く使えること。テレビ台がなくなるだけで、こんなに広々とした印象になるとは正直驚いた。掃除もしやすくなり、部屋全体がスッキリと清潔な印象になった。

壁掛けテレビの高さは自由自在に調整できるので、視聴位置に合わせた最適な角度でテレビを楽しめるのが思った以上に快適でした。ソファに座ってベッドに寝転がって、どんな姿勢でも最高の映像体験ができる。

さらに壁掛けテレビはインテリアとしても抜群の存在感を放つ。まるで絵画のように壁に飾られたテレビは、部屋全体の雰囲気を格上げしてくれる。とくにシンプルなデザインのテレビを選ぶと、より洗練された印象になる。

もちろん壁掛けテレビにもデメリットはあります。設置には専門業者が必要で、費用もそれなりにかかる。たしか数万円だったかな?壁に穴を開ける必要があるので、賃貸住宅の場合は事前に大家さんに確認が必要だね。

だけど、これらのデメリットを差し引いても、壁掛けテレビのメリットは圧倒的に大きいし、時代遅れでもなければ、やめとけ!ともまったく思いません。

あきら

部屋を広く見せたい、おしゃれな空間にしたい、最高の映像体験をしたいという人には、ぜひ壁掛けテレビをおすすめしたいです。

\ コスパ最高で一番おすすめ /

壁掛けテレビのおすすめ商品

壁掛けテレビのおすすめ商品

ここでは壁掛けテレビのおすすめ商品を4つ紹介します。

4つの中で、「ハイセンス65U7H」が画面の大きさコスパの良さが理由で、ダントツの人気No.1です。

\ コスパ最高で一番おすすめ /

スクロールできます
【43型】SONY「BRAVIA(ブラビア)」KJ-43X85K
SONY「BRAVIA」
KJ-43X85K
【50型】東芝「REGZA(レグザ)」50C350X
東芝「REGZA」
50C350X
ハイセンス65U7H
ハイセンス
65U7H
【75型】ソニー「BRAVIA(ブラビア)」KJ-75X80WK
SONY「BRAVIA」
KJ-75X80WK
画面サイズ43型50型65型75型
解像度4K液晶4K液晶4K液晶4K液晶
録画機能同時に2番組まで同時に2番組まで同時に2番組まで同時に2番組まで
VODサービスYouTube
Netflix
DAZN
ABEMA
Amazonプラオムビデオ
Diney+
FOD
TVer
Hulu
U-NEXT
YouTube
Netflix
ABEMA
Amazonプラオムビデオ
Diney+
TVer
Hulu
U-NEXT
YouTube
Netflix
ABEMA
Amazonプラオムビデオ
Diney+
TVer
Hulu
U-NEXT
YouTube
Netflix
DAZN
ABEMA
Amazonプラオムビデオ
Diney+
FOD
TVer
Hulu
U-NEXT
便利機能ハンズフリー音声検索
外出先から録画予約
ブラビアリンク
タイムシフト
おまかせ録画
レグザハイブリッドリモコン
ハンズフリー音声検索
ミラーリング
ハンズフリー音声検索
外出先から録画予約
ブラビアリンク
価格(税込)125,400円61,898円11,8000円186,800円
壁掛けテレビのおすすめ比較表

【43型】SONY「BRAVIA(ブラビア)」KJ-43X85K

【43型】SONY「BRAVIA(ブラビア)」KJ-43X85K

画質

  • 4K HDR Processor X1搭載
  • 4Kアップコンバート技術「4K X-Reality PRO」
  • HDRフォーマット「Dolby Vision」「HDR10」「HLG」対応
  • 独自の映像処理技術「XR Triluminos Pro」で、自然な色表現

音質

  • 高音質技術「Acoustic Surface Audio+」搭載
  • テレビ本体から音の出る「X-Balanced Speaker」搭載
  • 3Dサラウンド技術「Dolby Atmos」対応

機能

  • Google TV搭載
  • ハンズフリー音声検索
  • 豊富なアプリ
  • 録画機能
  • 外付けHDD録画対応
  • 2チューナー搭載
  • HDMI入力端子4つ搭載
  • 光デジタル音声出力端子搭載
  • Bluetooth搭載

その他

  • 43V型
  • 壁掛け設置可能
  • ベゼルレスデザイン
  • 省電力設計
  • 長期保証サービスあり
あきら

45型以下で画質と音質にこだわりたい人におすすめです。

【50型】東芝「REGZA(レグザ)」50C350X

【50型】東芝「REGZA(レグザ)」50C350X

画質

  • 4Kチューナー内蔵で、4K放送を美しい映像で楽しめます。
  • 倍速パネル「レグザエンジン ZR II」搭載により、滑らかな映像表現を実現します。
  • 高画質処理技術「スカパー4Kプレミアムチューナー」搭載により、スカパー!4K放送を高画質で楽しめます。

音質

  • 「レグザサウンドシステム」搭載により、クリアで迫力のあるサウンドを実現します。
  • DTS TruSurround™対応により、バーチャルサラウンド音声を再現します。

機能

  • 録画機能:裏番組録画、2番組同時録画
  • ネット動画対応:YouTube、Netflix、Amazon Prime Videoなど
  • 外付けHDD録画対応:最大4TBまで
  • その他:音声検索、リモコン操作アプリ

デザイン

  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • ベゼルレス設計で、画面に集中できます

省エネ

  • 省エネ性能の高い「ecoモード」搭載
  • 壁掛け設置可能
あきら

録画機能とコスパにこだわりたい人におすすめです。

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

【65型】ハイセンス65U7H(一番おすすめ

ハイセンス65U7H

画質

  • 倍速パネル&クリアモーション 120Hzで、速い動きも滑らかに表現
  • 高精細ノイズ処理で、ノイズを抑えたクリアな映像
  • 量子ドット技術で、鮮明な色彩と深い黒色
  • HDR10+ Adaptive/Dolby Vision IQで、シーンに合わせた最適な画質

音質

  • 40Wの高出力スピーカーで、迫力のあるサウンド
  • Dolby Atmos対応で、立体的な音響
  • DTS Virtual:X対応で、バーチャルサラウンドを実現

機能

  • VIDAA U6プラットフォーム搭載で、豊富なネット動画アプリ
  • 全録対応で、番組を逃さない
  • HDMI 2.1端子搭載で、次世代ゲームにも対応
  • 音声検索対応で、リモコンで話しかけて操作

その他

  • 65V型の大画面
  • 省エネ設計
  • 3年保証
あきら

画面サイズとコスパ重視の人におすすめです。

\ コスパ最高で一番おすすめ /

【75型】ソニー「BRAVIA(ブラビア)」KJ-75X80WK

【75型】ソニー「BRAVIA(ブラビア)」KJ-75X80WK

画質

  • 4K/HDR対応で、高精細で美しい映像を楽しめる
  • 独自の画像処理エンジン「X1 Processor」により、鮮明な映像を再現
  • HDRフォーマット「Dolby Vision」と「HDR10」に対応
  • 明暗部の表現を豊かにする「ダイナミックレンジエンハンサー」搭載

音質

  • 高音質技術「ClearAudio+」により、クリアなサウンドを実現
  • 迫力のある低音を楽しめる「バスレフックススピーカー」搭載
  • 音声の遅延を低減する「音声同期機能」搭載

機能

  • Google TV搭載で、さまざまな動画配信サービスを楽しめる
  • 音声検索機能で、番組や動画を簡単に探せる
  • 外付けHDDに録画できる
  • Chromecast built-in搭載で、スマートフォンなどの画面をテレビに映せる
  • HDMI端子4つ、USB端子2つ搭載

その他

  • 75V型の大画面
  • 省エネ設計
  • 壁掛け設置可能
あきら

大画面で高画質な映像を楽しみたい人におすすめです。

壁掛けテレビを安く買う方法は「楽天市場」を使うのがポイント

お得に買う方法

「壁掛けテレビ」が購入できる場所は、「Amazon、楽天市場、Yahoo!」や家電量販店などです。

とくに「楽天市場」で購入すれば、楽天ポイントが大量に還元され、実質定価以下で購入できるのでおすすめです。

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

\ コスパ最高で一番おすすめ /

Amazonで商品を買う場合は、「Amazon Prime Mastercard」で決済すると、ポイントが+2.0%(プライム会員のみもらえるのでおすすめです。ちなみに、Amazonプライムは30日以内に解約すれば費用はかかりません

\ ポイント+2.0%(プライム会員のみ) /

壁掛けテレビについてのよくある質問まとめ

壁掛けテレビについてのよくある質問まとめ

壁掛けテレビについて、よくある質問と回答をまとめました。

壁掛けテレビは時代遅れですか?

弊社独自アンケートでは100人中95人が満足と回答しており、壁掛けテレビは時代遅れではないと判断できます。

新築で壁掛けテレビは後悔しますか?

新築でも中古の自宅でも、以下の壁掛けテレビのデメリットをしっかり理解した上で購入すれば、後悔はしません

  1. 好きな位置に置けない
  2. テレビの位置が変えられない
  3. 壁に穴があく
  4. 視聴角度に制限がある
  5. 買い替えのときに注意が必要
  6. 配線が見える
  7. 周辺機器の収納に困る

壁掛けテレビの配線隠しはどうやってやればいいですか?

壁掛けテレビの配線隠しには、主に3つの方法があります。

1. 壁裏に配線を通して見えなくする

壁裏に配線を通す方法は、最もスッキリとした仕上がりになりますが、壁に穴を開けたり、配線を通すためのスペースを確保する必要があり、工事費用も高くなります。

  • メリット
    • 配線が完全に隠れて、見た目もスッキリ
    • 掃除やメンテナンスも楽
  • デメリット
    • 工事費用が高額になる
    • 壁に穴を開けるので、賃貸住宅では難しい場合がある
    • 後から配線を追加したり変更したりするのが難しい

2. 壁に穴を開けたくないならモールで隠す

壁に穴を開けたくない場合は、モールと呼ばれる配線カバーを使って配線を隠す方法があります。モールは、壁や床に貼り付けて使用するもので、手軽に設置できます。

  • メリット
    • 壁に穴を開けずに配線を隠せる
    • 比較的安価で設置できる
    • DIYでも比較的簡単に設置できる
  • デメリット
    • モールの色が壁や床の色と合わないと目立ってしまう
    • モール自体が目立ってしまう場合がある
    • 配線の本数が多いとモールが太くなってしまう

3. 壁掛けテレビ用のコンセントを増設

壁掛けテレビ用のコンセントを増設することで、テレビ背面の配線を減らすことができます。

  • メリット
    • テレビ背面の配線を減らすことができる
    • 比較的安価で設置できる
  • デメリット
    • コンセントの増設工事が必要
    • 壁の材質によっては設置できない場合がある

どの方法を選ぶかは、

  • 予算
  • 壁の材質
  • DIYのスキル
  • 配線の量

などを考慮して決めると良いでしょう。

壁掛けテレビの65インチで一番おすすめでどれですか?

ハイセンス65U7Hは、65インチにも関わらず、価格は約12万円というコスパ最強モデルでダントツ人気No.1の商品です。 

\ コスパ最高で一番おすすめ /

壁掛けテレビはどのように設置すればよいですか?

壁掛けテレビを設置するには、まずはテレビの重さやサイズに応じて適切な壁掛け金具を選びます。そして、壁の強度を確認し、壁掛け金具をしっかりと取り付けます。最後にテレビを壁掛け金具に引っ掛けて固定します。

壁掛けテレビを取り外すことはできますか?

壁掛けテレビを取り外すことはできます。ただし、取り外し作業は慎重に行う必要があります。壁掛け金具を外す前に、テレビの電源を切り、配線を外しておくことが重要です。

壁掛けテレビの高さはどのくらいが適切ですか?

壁掛けテレビの高さは、主に視聴者の目線に合わせることが重要です。一般的には、床から中心部分が視聴者の目線に合うように設置するのが適切とされています。

【まとめ】壁掛けテレビ時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果について

【まとめ】壁掛けテレビ時代遅れでやめとけ?100人のアンケート結果について

弊社独自アンケートの結果、壁掛けテレビに不満(時代遅れ・やめとけ)」と回答した5人の意見を分析すると、壁掛けテレビのデメリットは以下の7つです。

しかし、壁掛けテレビは100人中95人が「満足」と回答しており、「時代遅れ・やめとけ」と言われるような商品ではないと言えます。

あきら

おしゃれな壁掛けテレビ毎日の生活の質を上げたい人は、ぜひ購入を検討してみてください。

\ 50型で10万円以下のコスパ最強モデル /

\ コスパ最高で一番おすすめ /

タップできる目次