\ 【期間限定】スマイルセール開催中 /

タンク式食洗機で後悔?デメリット4選を後悔したくない人向けに徹底解説

タンク式食洗機デメリット!買って後悔した理由4選を後悔したくない人向けに解説

\ 100万点以上のアイテムがお得に /

【期間限定】~4/22(月)23:59まで

この記事はこんな人におすすめ
  1. タンク式食洗機』を購入するか検討中
  2. タンク式食洗機』のデメリットを知りたい
  3. タンク式食洗機』を買って後悔したくない

タンク式食洗機の設置は「めんどくさいのでは?」だったり、「実際の使い心地はどうなんだろうか?」と思う人はいるはずです。

あきら

タンク式食洗機』が気になっているけど、デメリットが気になって購入に踏み切れない人はいませんか?

結論を先に申し上げると、タンク式食洗機には以下のようなデメリットがあります。

  • キッチンスペースを圧迫する
  • 給水が面倒くさい
  • 音がうるさい
  • 容量が小さい

しかし、タンク式食洗機はデメリットを上回るメリットがある魅力的な商品で、買って後悔しません

ただし、「タンク式食洗機」が本当に良い商品かどうか使っている人の声を聞いてから購入しないと、後悔することになります。

そこで今回はタンク式食洗機の以下項目について解説します。

この記事を読めば、タンク式食洗機の購入の参考になること間違いなし!

手荒れから解放され、時間の節約をしたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

あきら

今すぐ「タンク式食洗機」が欲しい人は「楽天市場」を使えば最安値で購入できますので、チェックしてみてください。

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /


あきら

今すぐ購入予定がある人は一旦止まってください!

購入後の後悔を防ぐためにも、まずは「家電のレンタルサービス」でお試ししてみませんか?

タンク式食洗機」を買ってからキッチンスペースに合わなかったなど、不満を減らせるはずです。

\ 購入の10分の1以下の価格でレンタル可能 /

この記事の結論

『タンク式食洗機』のデメリットと買って後悔した理由

『タンク式食洗機』を安く買う方法

読み飛ばしガイド

『タンク式食洗機』の購入で後悔したくない人は「レンタル」がおすすめ

読み飛ばしガイド
  1. 家電のレンタル:かして!どっとこむ
タップできる目次

タンク式食洗機のデメリットは?買って後悔した理由

タンク式食洗機のデメリットは?買って後悔した理由

タンク式食洗機」のデメリットと買って後悔した人の口コミを紹介します。

キッチンスペースを圧迫する

あきら

タンク式食洗機は後付けでキッチンスペースの上に置くので、どうしてもスペースは圧迫されてしまいます。

それでも食器洗いから解放されるならありだと思う。

給水が面倒くさい

あきら

工事不要のため、食器を洗うために給水は毎回手動で水を入れる必要があります。

工事費用が高額になることを考えたら、僕は水を入れる手間は気にならなかったよ。

音がうるさい

あきら

食洗機はタンク式にしろ、ビルドイン式にしろ、音量はそこそこ大きいです。ただ、音の感じ方は個人差が大きいです。

容量が小さい

あきら

ビルドイン型と比べてしまうと容量が小さいと思うのは分かります。ただ、ビルドイン式にしても5人家族全員分などは入らないので、ここはやむないと思います。

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

タンク式食洗機のメリットは?買ってよかった人の口コミ

タンク式食洗機のメリットは?買ってよかった人の口コミ

タンク式食洗機」のメリットと買ってよかった人の口コミを紹介します。

読み飛ばしガイド(タップで飛べます)

水栓工事が不要

あきら

水栓工事不要のため、賃貸物件に住んでいる人には特におすすめです。買ってキッチンスペースに置くだけで、洗い物から解放されます。

節水になる

あきら

ついつい流しっぱなしにする水も、タンク式食洗機なら一定量かつ少量の水しか使わないので、節水効果抜群です。

値段が安い

あきら

ビルドイン式の食洗機は150,000円以上する製品が多いですが、タンク式食洗機なら100,000円以下の製品がほとんどで、コスパ抜群です。

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

時間の節約になる

あきら

洗い物はタンク式食洗機に任せて、浮いた時間を自分の好きなことに使える喜びは何物にも代えがたいです。

タンク式食洗機がおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

タンク式食洗機がおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

タンク式食洗機」が最終的に自分に合う・合わないは必ずありますので、以下を参考にしてみてください。

おすすめな人の特徴
  1. 賃貸に住んでいる
  2. 洗い物を楽にしたい
  3. 時間を節約したい
おすすめじゃない人の特徴
  1. キッチンスペースが狭い
  2. 洗う食器の量が多い
  3. 音が気になる

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

タンク式食洗機の選び方

タンク式食洗機の選び方

タンク式食洗機」を選ぶときのポイントは以下の5つです。

庫内や本体のサイズ

食洗機は、商品の大きさによって一度に洗える食器数に限りがあります。

一般的に3人家族なら30〜40点、4人以上なら50点以上といわれています。

しかし、実は食器点数よりも庫内の奥行きの広さが重要です。

庫内の奥行が大きいほど、油汚れなどもしっかり落ちるため、おすすめです。合わせて以下のポイントも抑えておきましょう。

  • 約1mの排水ホースが届くか
  • 扉を開けたときに蛇口に当たらないか
  • 左右後方に壁から0.5cm以上離れているか

ちなみに、一人暮らしの人は一度に洗う食器点数が少ないため、比較的安くてコンパクトなタイプでも十分だと判断します。

メンテナンス性

メンテナンス性

食洗機で食器を洗った直後は、排水されなかった汚れが庫内に残ることもあり、庫内の溝や壁に食べ残しがついてしまいます。

汚れを放置するとニオイや菌が溜まって、食器をきれいに洗えなくなってしまいます

できれば「庫内洗浄モード」がついているタイプか、パーツの取り外しができるタイプがおすすめです。

時短モードやタイマーモード

時短モードやタイマーモード

一人暮らしの人など、洗う食器の枚数が少ない人、忙しい人には「時短モード」がついているタイプがおすすめです。

「タイマーモード」を使えば、電気代の安い深夜帯に運転することができ、電気代の節約にもなります。

稼働中の音量

稼働中の音量

食洗機は強力な水で噴射するため、どうしても大きな音が出てしまいます。

特に庫内が狭い商品は、運転中に食器がぶつかる音が気になる可能性があります。

一般的に静かとされるのは約40dBです。静音性が一番良いのは「パナソニック」の製品ですので、静音性を重視したい人は「パナソニック」の製品がおすすめです。

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

乾燥機能

食洗機には、食器の洗浄だけでなく乾燥までできるものがあります。

乾燥まで行う場合、洗浄のみと比べて30〜60分ほど稼働時間が長くなるので、食器を拭く手間が面倒でなければ乾燥機能なしのモデルでも問題ありません。

ちなみに食洗機1回あたりの電気代は、「洗浄のみ」であれば約1円、「洗浄+乾燥」であれば約10円かかるので、電気代が気になる人は使い方に注意しましょう。

タンク式食洗機のおすすめ商品

タンク式食洗機のおすすめ商品

ここでは「タンク式食洗機」のおすすめ商品を紹介します。

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TSP1

この商品の特徴
  • パナソニックシリーズで安定の洗浄力
  • お手入れがしやすい
  • 食器の出し入れがとてもしやすい

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

Panasonic 食器洗い乾燥機 NP-TSK1

この商品の特徴
  • パナソニックシリーズで安定の洗浄力
  • 業界最薄で29cmの本体幅
  • 「リフトアップオープンドア」を採用し、キッチンが狭くても高さを気にする必要なし
\【期間限定】スマイルセール開催中/
Amazon

ラクアSTTDWAD

この商品の特徴
  • タンク式のなかでも、圧倒的な洗浄力
  • 庫内の奥行きが広く、食器が重なってしまってもすみずみまで水が届く
  • 庫内の仕切りが一つひとつ広く設計されているので、食器の並べやすい

タンク式食洗機を安く買う方法は「楽天市場」を使うのがポイント

タンク式食洗機を安く買う方法は「楽天市場」を使うのがポイント

タンク式食洗機」が購入できる場所は「Amazon」、「楽天市場」、「ヤフーショッピング」です。

購入先で特におすすめなのが、「楽天市場」です。

「楽天市場」で買うメリット
  • 楽天ポイントが大幅に還元される
  • 楽天市場専用のクーポンが出ていることがある

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /


Amazonで商品を買う場合は、「Amazon Prime Mastercard」で決済すると、ポイントが+2.0%(プライム会員のみもらえるのでおすすめです。ちなみに、Amazonプライムは30日以内に解約すれば費用はかかりません

\ ポイント+2.0%(プライム会員のみ) /

タンク式食洗機の購入で後悔したくないなら「レンタル」がおすすめ

タンク式食洗機の購入で後悔したくないなら「レンタル」がおすすめ

タンク式食洗機」を買ってから後悔したくない人におすすめなのが、「家電のレンタルサービス」です。

家電のレンタルサービスの特徴
  • 購入の10分の1程度の価格でレンタルできる
  • 全国配送対応(離島・一部の山間部エリアを除く)
  • レンタル期間中の修理・交換設置無料
  • 30日からレンタルできる

\ 購入の10分の1以下の価格でレンタル可能 /

タンク式食洗機に関するよくある質問

タンク式食洗機に関するよくある質問

タンク式食洗機について、よくある質問をまとめました。

タンク式食洗機はめんどくさいですか?

デメリットにもあったように「給水がめんどくさい」という声は一定数あります。

面倒だと感じる方は、ホースで水道と給水口を繋いで給水するのをおすすめします。

タンク式食洗機の排水方法を教えてください。

排水ホースを伝って、外へ排水します。

シンクに排水ホースを垂らし排水するのが一番楽な方法ですが、シンク横にスペースが取れない場合は、給水量以上の容量のバケツを用意し排水することもできます。

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

タンク式食洗機は4人家族でも容量は十分ですか?

正直に申し上げると厳しいです。

どうしてもビルドイン式より容量は小さく、1~3人分までの食器が限界です。

【まとめ】タンク式食洗機で後悔?デメリット4選を後悔したくない人向けに徹底解説

タンク式食洗機デメリット!買って後悔した理由4選まとめ
この記事の結論

『タンク式食洗機』のデメリットと買って後悔した理由

『タンク式食洗機』を安く買う方法

読み飛ばしガイド

『タンク式食洗機』の購入で後悔したくない人は「レンタル」がおすすめ

読み飛ばしガイド
  1. 家電のレンタル:かして!どっとこむ

タンク式食洗機」はデメリットもありますが、それを超えるメリットがたくさんある商品です。

時間を節約し、もっと大事なことに時間を使いたい人は購入を検討しましょう。ただし、購入してから後悔したくない人には「家電のレンタルサービス」でまずはお試しすることをおすすめします。

\ 購入の10分の1以下の価格でレンタル可能 /

\ 静音性抜群・おすすめNo.1の商品 /

タップできる目次