\ 【期間限定】スマイルセール開催中 /

ジャパネットダイソンV10なぜ安い?家電量販店マネージャーが解説

ジャパネットダイソンV10 なぜ安い

\ 100万点以上のアイテムがお得に /

【期間限定】~4/22(月)23:59まで

ジャパネットダイソンV10なぜ安いの?
純正より安いけど、裏があるんじゃないの?」
「純正と違うならどこが違うのか知りたい」

あきら

ジャパネットたかたのCMを見て、このように思った人はいませんか?

結論を先に申し上げると、ジャパネットのダイソンV10が安い理由は以下の4つです。

本記事では家電量販店マネージャーの私が、「ジャパネットダイソンはV10なぜ安いのか」について解説します。

この記事を読めば、ダイソンV10がジャパネットで安く販売されている秘密が分かり、購入への迷いが消えるはずです。ぜひ最後までご覧ください。

※現在ジャパネットのダイソンV10は売り切れ中です

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

あきら

その他ダイソン製品関連については、以下の記事をご覧ください。

タップできる目次

ジャパネットのダイソンV10なぜ安い?理由4選について

ジャパネットのダイソンV10なぜ安い?理由4選

ジャパネットのダイソンV10はなぜ安いのか?秘密は以下の4つです。

ジャパネットのオリジナルモデル

ジャパネットのオリジナルモデル

ジャパネットはダイソンと共同でオリジナルモデルを開発しています。

これはジャパネットが独自に仕様を決め、ダイソンが製造を行うモデルで、ダイソン純正モデルと比べて以下のような点が異なります。

  • 付属品のが少ない(一番違うポイント)
  • 機能や性能が一部省略されている
  • カラーバリエーションが少ない
あきら

とくに大きな違いは「付属品が少ないこと」です。

ひつじさん

価格を抑えるためとはいえ、知らずに買ったら後悔するね!

現在、ダイソン公式ショップの「dyson楽天市場店」で販売されている純正の「ダイソンV10 SV12 FF LF」とジャパネットオリジナルモデル「ダイソンV10 SV12 MH BU」の付属品を比較すると、ジャパネットオリジナルモデルの方が付属品が少ないことが分かります。

ダイソンV10
純正品の付属品
ダイソンV10
ジャパネットモデルの付属品
  • Fluffyクリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • フトンツール
  • 延長ホース
  • ミニソフトブラシ
  • ハードブラシ
  • 充電器
  • 収納用ブラケット
  • フロアドック
  • アップトップアダプター
  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • フトンツール
  • 延長ホース
  • ミニソフトブラシ
  • ハードブラシ
  • 充電器
  • 収納用ブラケット

ちなみにジャパネットのV10のヘッドは、「Fluffyクリーナーヘッド」ではなく、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」なので、購入の際には要注意です。

Fluffyクリーナーヘッド
Fluffyクリーナーヘッド
ダイレクトドライブクリーナーヘッド
ダイレクトドライブクリーナーヘッド
ひつじさん

ヘッドの違いは使い心地に大きく影響してくるので、慎重に選びたいとことです。

旧モデル(型落ち品)を販売している

ジャパネットたかたでは型落ち品のダイソンV10を、メーカー希望小売価格よりもかなり安く販売しています。

あきら

型落ち品とは最新モデルではない前のモデルのことを指し、私の勤務する家電量販店では最新モデルを販売するために、旧モデルを値下げして販売することがよくあります。

ジャパネットの販売ページにもちゃんと「アウトレット品です」と記載されているし、CMでも「型落ち品」を安く仕入れていますと宣伝してるね!

ダイソンシリーズはVの数字が大きいほど新しいモデルで、2015年販売のV6から始まり、V10は2018年モデル

V15が最新モデルで、その他「Gen5 Detect」というシリーズも登場しています。

大量仕入れによるコスト削減

ジャパネットたかたで販売されているダイソンV10が、他の販売店よりも安い理由の一つは、大量仕入れによるコスト削減です。

具体的には、以下の3つのポイントが挙げられます。

1. 一括大量購入による単価の引き下げ

ジャパネットたかたは、ダイソンと直接交渉し、大量のV10をまとめて購入することにより、1台あたりの購入単価を大幅に引き下げられます。

2. 在庫コストの削減

大量に仕入れることで、在庫を多く抱えることになります。しかし、ジャパネットたかたは独自の販売網と強力な販売力を持っているため、在庫を効率的に販売できます。

3. 規模の経済によるコスト削減

大量の仕入れ、販売、配送を行うことで、様々なコストを削減できます。例えば、配送コストや広告宣伝費などを効率化できます。

あきら

これらのコスト削減効果により、ジャパネットたかたはダイソンV10を他店よりも安く販売できています。

下取りサービスによる実質的な値引き

ダイソンのCMで、「自宅にあるどんな機種でも〇〇下取りで10,000円引き」などを見たことはありませんか?

不要になった掃除機をジャパネットに引き取ってもらい、その査定額を新しいダイソンV10の購入費用に充当できるサービスです。

下取りサービスのメリット

  • 不要な掃除機を処分できる
  • 新しいダイソンV10を安く購入できる
  • 配達員が自宅まで引き取りに来てくれるので、持ち運びの手間がない

下取りサービスの注意点

  • すべての掃除機が下取り対象となるわけではない
  • 査定額は掃除機の状態によって異なる
  • 下取り品回収料金が別途必要な場合もある

※現在ジャパネットのダイソンV10は売り切れ中です

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

ジャパネットのダイソンV10を買うときの注意点

ジャパネットのダイソンV10を買うときの注意点

ジャパネットのダイソンV10がなぜ安いのかについて理解した上で、ジャパネットでダイソンV10を買う場合の注意点についてまとめました。理由は以下の4つです。

付属品が純正モデルと違う

付属品が純正モデルと違う

ジャパネットのダイソンV10がなぜ安いのか」の理由でも説明した通り、ジャパネットオリジナルモデルのダイソンV10は純正モデルよりも付属品が少ないです。

あきら

購入前に欲しいパーツがジャパネットオリジナルモデルのダイソンV10にも付属されているか、事前に必ずチェックしましょう。

ダイソンV10
純正品の付属品
ダイソンV10
ジャパネットモデルの付属品
  • Fluffyクリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • フトンツール
  • 延長ホース
  • ミニソフトブラシ
  • ハードブラシ
  • 充電器
  • 収納用ブラケット
  • フロアドック
  • アップトップアダプター
  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • ミニモーターヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • フトンツール
  • 延長ホース
  • ミニソフトブラシ
  • ハードブラシ
  • 充電器
  • 収納用ブラケット

保証内容・期間が違う

保証内容・期間が違う

ジャパネットで購入するダイソンV10は、純正品と「保証内容・期間」が異なる点に注意が必要です。

保証期間

  • 純正品: 2年間
  • ジャパネット: 1年間 (メーカー保証期間) + ジャパネット独自の長期保証オプション (最大5年間)

保証内容

  • 純正品: メーカーが定めるすべての故障を保証
  • ジャパネット: メーカー保証期間内であれば、メーカー保証と同様の修理対応を受けられる

送料がかかる

送料がかかる

ジャパネットでダイソンV10を買うと、全国どこでも送料が990円かかります。

さらに沖縄や離島など一部地域への配送は、別途送料が発生。

ダイソン公式ショップの「dyson楽天市場店」で販売されている純正の「ダイソンV10 SV12 FF LF」であれば、送料無料で購入できます。

ポイントがつかない

ポイントがつかない

ジャパネットには、ネットショップのようなポイントなどはありません。

ダイソン公式ショップの「dyson楽天市場店」で販売されている純正の「ダイソンV10 SV12 FF LF」であれば、楽天サービスの利用によっても変わりますが、5~10%の楽天ポイントがもらえるので、実質購入価格は表示価格よりも下がります。

※現在ジャパネットのダイソンV10は売り切れ中です

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

ダイソンV10はジャパネットオリジナルと純正品どっちがおすすめ?

ダイソンV10はジャパネットオリジナルと純正品どっちがおすすめ?

ジャパネットオリジナルと純正品のどちらを買うべきか悩んでいる人は、以下比較表を参考にしてください。

ジャパネットのV10が
おすすめな人
ダイソン純正のV10が
おすすめな人
  • とにかくコスパ重視の人
  • 付属品は最低限でもOKな人
  • 送料は気にしない人
  • ネットショップの会員でない人
  • 価格が気にならない人
  • 付属品をしっかり使いこなしたい人
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • Dyson公式ストアでのサポートを希望する人

ダイソンV10本体の吸引力などの基本性能は同じ!価格と付属品をがポイントだね!

※現在ジャパネットのダイソンV10は売り切れ中です

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

【体験談】ダイソンV10を2年以上使っている私の本音レビュー

【体験談】ダイソンV10を2年以上使っている私の本音レビュー

コードレス掃除機の中でも人気の高いダイソンV10を実際に買って2年以上使っています。購入を検討している方の参考になればと思い、率直な感想をレビューします。

まず、吸引力に関しては文句なしです。さすがダイソンといった強さで、カーペットやフローリングはもちろん、ソファや車のシートなどの布製品も楽々掃除できます。とくに髪の毛やペットの毛は絡まりにくく、ストレスなく吸い取ってくれます。

コードレスなので部屋の隅々まで掃除機をかけやすいのも魅力です。コンセントの位置を気にせず、家中をスムーズに掃除できます。また、ハンディクリーナーとしても使えるので、階段や車内などにも便利です。

バッテリーの持ちは標準モードで約40分、強モードで約8分です。我が家は広さ約80平米ですが、標準モードで掃除すれば十分に全室掃除できます。強モードはとくに汚れた場所やカーペット掃除などに使っています。

重さは約2.5kgと少し重めですが、持ち手部分が握りやすく長時間使っても疲れにくいと感じました。また、音は少し大きめですが、他のダイソン製品と比べると静かになったと感じます。

ダストボックスは簡単に取り外せてゴミ捨てがしやすく、フィルターも水洗いできるので清潔に保てます。

あきら

総合的に見てダイソンV10は吸引力、使いやすさ、デザイン、どれも満足できるコードレス掃除機です。コードの煩わしさから解放され、家中を快適に掃除したい方におすすめです。

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

ジャパネットダイソンV10についてよくある質問

よくある質問

ジャパネットダイソンV10について、よくある質問と回答をまとめました。

ダイソンV10を最安値で買いたい場合、どこで買うのがおすすめですか?

ダイソン公式の楽天市場Yahoo!ショップがあり、ここが最安値です。このどちらからで買えばOKです。

どっちで買うのが安いかは、セール等のタイミングで異なります。

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

ダイソンV10はジャパネットモデルと純正モデルどっちを買うべきですか?

ダイソンV10の基本性能は同じなので、以下の比較表参考にどちらで購入するか検討してみてください。

※現在ジャパネットのダイソンV10は売り切れ中です

ジャパネットのV10が
おすすめな人
ダイソン純正のV10が
おすすめな人
  • とにかくコスパ重視の人
  • 付属品は最低限でもOKな人
  • 送料は気にしない人
  • ネットショップの会員でない人
  • 価格が気にならない人
  • 付属品をしっかり使いこなしたい人
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • Dyson公式ストアでのサポートを希望する人

【まとめ】ジャパネットのダイソンV10がなぜ安いかについて

【まとめ】ジャパネットのダイソンV10がなぜ安いかについて

ジャパネットのダイソンV10がなぜ安いのか?理由は以下の4つです。

あきら

ダイソンV10の基本性能は同じなので、以下の比較表参考にどちらで購入するか検討してみてください。

ジャパネットのV10が
おすすめな人
ダイソン純正のV10が
おすすめな人
  • とにかくコスパ重視の人
  • 付属品は最低限でもOKな人
  • 送料は気にしない人
  • ネットショップの会員でない人
  • 価格が気にならない人
  • 付属品をしっかり使いこなしたい人
  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい人
  • Dyson公式ストアでのサポートを希望する人

\ 充電ドックが付属しているのは純正品だけ /

タップできる目次