\ 【期間限定】スマイルセール開催中 /

Amazonプライム会員勝手に500円の請求が来た?解約方法を解説

Amazonプライム会員勝手に500円の請求が来た?解約方法を解説!

\ 100万点以上のアイテムがお得に /

【期間限定】~4/22(月)23:59まで

この記事はこんな人におすすめ
  1. Amazonプライム会員」になった記憶はない
  2. Amazon」から勝手に500円の請求がきた
  3. Amazonプライム会員」を解約したい

ビデオが無料だったり、送料が無料になることで有名な「Amazonプライム会員」。

あきら

Amazonプライム会員になった記憶はないのに、500円の請求が来て困っている人はいませんか?

結論を先に申し上げると、「勝手にAmazonから500円の請求」がくることはありません。

知らず知らずのうちに、「Amazonプライム会員」になったことがすべての原因です。

そこで今回は、Amazonから500円の請求が来た原因」と「Amazonプライム会員の解約方法」について解説します。

この記事を読めば、Amazonから勝手に500円の請求が来ることがなくなりますので、ぜひ最後までご覧ください。

タップできる目次

Amazonプライム会員として勝手に500円の請求がきた理由は?

Amazonプライム会員として勝手に500円の請求がきた理由は?

冒頭でも述べましたが、大前提として「勝手にAmazonから500円の請求」がくることはありません。

もしAmazonがそんな詐欺のようなことをしている会社だったら、もっと社会問題になっているはずです。

500円の請求が来た原因は、知らず知らずのうちに、「Amazonプライム会員」になったことです。

Amazonプライム会員でない人がAmazonで商品を購入するときに、必ず「Amazonプライム会員になる」という画面が出てきます。

急いでいる人や画面をちゃんと確認せずにサクサク進んだ人は、「気づいたらAmazonプライム会員になっていた」というケースがあります。

Amazonプライム会員に知らない間になったとしても、最初の30日間は無料です。

しかし、無料期間の30日を過ぎると自動で有料会員(月500円)に移行する仕組みになっています。

勝手に引き落とされた500円を返金してもらう方法

勝手に引き落とされた500円を返金してもらう方法
あきら

Amazonプライムの有料会員になってしまっても、Amazonプライム特典の利用が利用がない人は返金を受けることができます。

下記の規約にもある通り、解約して2~3日以内には返金されます。

特典を利用されていない有料会員の方は、現在の会員期間中の会費の全額返金を受けられます。この返金は、2~3営業日以内に処理されます。

引用:Amazon

Amazonプライム会員の解約方法

Amazonプライム会員の解約方法

Amazonプライム会員解約の手順は、分かりにくくてややこしいと言う意見もありますが、実はとても簡単です。

ウェブブラウザからの解約方法は下記をご覧ください。1分で終わります。

Amazonプライム会員解約の手順ここをタップorクリック
STEP
Amazonトップ左上の「すべて」をクリック
STEP
「アカウントサービス」をクリック
STEP
右上の「プライム」をクリック
STEP
右上の「プライム会員情報」の「プライム会員資格を終了する」をクリック
STEP
一番下の「特典と会員資格を終了」をクリック

(参考)Amazonプライム会員になるメリット

Amazonプライム会員になるメリット

Amazonプライム会員は「ひどい・やめたほうがいい」などと言う人もいますが、加入すればデメリットよりメリットが多いことに気づくはずです。

どんな特典があるのか、ここで確認しましょう。

2,000円未満の注文でも配送料が無料

Amazonで買い物をするとき、Amazonプライム会員以外の人は注文金額が「税込2,000円未満」の場合、最低410円(一部450円の地域あり)の配送料がかかります。

しかし、Amazonプライム会員であれば例え100円のものあろうと、配送料が無料になります。

あきら

2,000円未満の買い物が月2回以上あるという人は、配送料の特典のみでAmazonプライム会員元が取れる計算になります。

大型商品・高重量商品配送時の取扱手数料が無料

サイズの大きな商品や重さの重い商品を購入した場合、配送料とは別に取扱手数料が必要となります。

こちらの手数料もAmazonプライム会員の特典に含まれています。

メリット:③Prime Videoで動画見放題

Prime Video

Amazonプライム会員と言えば、動画見放題のコレが一番有名ではないでしょうか?

一部のレンタル商品を除いて、見放題の対象となっている動画はAmazonプライム会員であれば好きなだけ見ることができます

ただし、Amazonプライム会員になる理由の一番が「Amazonプライムビデオ」なら、もっとおすすめの「動画配信サービス」があります。

Amazon Mastercardのポイント還元率が2.0%になる

Amazon Mastercard

Amazon Mastercardを利用した場合、プライム会員は会員以外と比べてお得なポイント還元率+2.0%)のポイントを獲得できます。

  • 新規入会で5,000ポイントがもらえる
  • 入会費、年会費は永年無料
  • Amazonでの買い物するとき、100円で2ポイント貰える(2%還元
あきら

Amazonを継続的に利用するなら、Amazon Mastercard必須です。

\ 新規入会で5,000ポイントもらえます /

Prime Musicで音楽が聴き放題

Prime Musicとは、Amazonが提供している音楽の配信サービスのことです。

約20万曲の楽曲が対象となっています。プライム会員はこちらを無料で利用することができます。

無制限のフォトストレージと5GBのファイルストレージを利用できる

無制限のフォトストレージと5GBのファイルストレージ

Amazon Photos」というオンラインサービスが無料で使えます。

  • カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存可能
  • その他ファイルは5GBまで保存可能

Amazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動で保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

タイムセールに30分早く参加できる

timesale

タイムセールの商品を、通常会員より30分早くから購入することができるようになります。

\ 毎日開催中・毎日深夜0時に更新

プライム会員限定セールに参加できる

timesale

Amazonプライム会員専用のタイムセールで、通常のタイムセールよりさらにお得に買い物ができます。

Prime Readingで本が読み放題

Prime Reading

Prime Readingの対象となっている本を追加料金なしで読むことができます。

(参考)Amazonプライム会員がおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

Amazonプライム会員がおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

Amazonプライム会員おすすめな人・おすすめじゃない人の特徴をまとめましたので、加入前に参考にしてみてください。

おすすめな人の特徴
  1. Amazonでよく買い物をする
  2. Amazonプライムビデオで見たい作品がある
  3. タイムセールでお得に買い物がしたい
おすすめじゃない人の特徴
  1. Amazonで買い物をしない
  2. 他の動画配信サービスを使っている

\ 最初の30日間は無料・送料無料・プライムビデオ見放題 /

Amazonプライム会員勝手に500円の請求が来た?解約方法を解説!についてのまとめ

Amazonプライム会員勝手に500円の請求が来た?解約方法を解説!についてのまとめ

Amazonプライム会員として勝手に500円の請求が来たとしても、特典を利用していなければ返金を受けられるので、焦らずすぐに解約すればOKです。

Amazonプライム会員解約の手順は、分かりにくくてややこしいと言う意見もありますが、実はとても簡単です。

ウェブブラウザからの解約方法は下記をご覧ください。1分で終わります。

Amazonプライム会員解約の手順ここをタップorクリック
STEP
Amazonトップ左上の「すべて」をクリック
STEP
「アカウントサービス」をクリック
STEP
右上の「プライム」をクリック
STEP
右上の「プライム会員情報」の「プライム会員資格を終了する」をクリック
STEP
一番下の「特典と会員資格を終了」をクリック
タップできる目次